あなたもクリーニング生活衛同業組合に加入しませんか?

生衛組合は、クリーニング経営をサポートしています。

クリーニング生活衛生同業組合(生衛組合)は、いま、皆様の力を必要としています。
生衛組合は皆様の経営やクリーニング業界に次々と降りかかる様々な経営リスクの発声を未然に防止し、あるいは緩和させるという大切な役割を担っています。
いわば、クリーニング業界の防波堤といえます。
しかし、その業界を守る機能が低下し始めています。
高齢化や後継者不在等の理由により、組合を支えてくださる方が減少してきているからです。
繰り返します。
いま、私たちは皆様の力が必要です。
同業者の支えあう心と力の結集が、皆様のクリーニング経営、クリーニング業界の発展に結びつくはずです。
皆様のご加入を心よりお待ちしております。

生衛組合は、クリーニング業界の防波堤になっています。

生衛組合は、クリーニング経営リスク発生の未然防止、抑制に取り組んでいます。

クリーニング業界を守る…

環境や安全対策に係る規制強化は毎年のように行われています。
あるいは、大手流通業会など、異業種による業界進出。
更には、アパレル、家電・洗剤メーカー等をめぐる各種対応……
こうしたクリーニング業界に次々と外部から押し寄せる諸問題に対し、皆様の経営に過度の負担や不利益が生じないよう、国会や行政との調整、関連各業界との折衝、マスコミ対応等を行っています。

つまり組合は皆様の経営を守る
見えない傘なのです。

  • 法規制強化への動きに対する抑制交渉
  • 増税、原油価格高騰等経営負担増大の抑制
  • マスコミ等による風評被害の排除
  • 大手異業種進出の防波堤
  • アパレル等関連業界との折衝(事故防止)
  • 家庭洗濯機、洗剤等メーカーとの調整
  • 公衆衛生の工場(新感染症対策等)
  • その他、経営環境悪化要因排除

もしもの時の支えに…

近年、毎年のように発生する大規模自然災害。思いもかけず突然降りかかってくる火災や事故、病気、機会の故障……
最悪の場合、事業の継続が困難になってしまうような災害や災難にいつ見舞われてしまうかは誰にもわかりません。
万が一、そうした事態に陥った時、全国の同業の仲間が可能な限りの援助と支援を行っています。

つまり相互扶助の精神こそが
組合の原点なのです。

  • 大規模自然災害被災者への支援
  • 火災発生時の見舞金制度
  • 死亡・病気の際のサポート等
  • 機械の故障の際のサポート等
  • 労働災害(けが、交通事故等)
  • 損害賠償(クリーニング事故等)
  • 老後の安心(職能型国民年金基金等)
  • その他、各種共助、福利厚生制度の充実

経営をサポートする…

組合員だけが利用できる無担保融資制度や各種資材の共同購入による廉価での提供など、経営負担軽減化のサポートを行っています。
また、経営、技術、衛生等に係る講習会の開催や人材育成のための教育制度、次世代教育を目的とした青年部活動なども展開しています。
更には、一般消費者へのクリーニング知識普及のための啓発活動や需要拡大に向けた各種調査やキャンペーンなどを幅広く実施しています。

つまり多彩なメニューの中から
必ずメリットが見つかります。

  • 無担保融資・優遇税制情報の提供
  • 共同事業(資材購入・宣伝、廃棄物処理等)
  • 各種有用情報の提供
  • 経営・技術講習会・セミナー等の開催
  • 消費者PR・需要拡大事業の実施
  • クリーニング事故防止対策の推進
  • 次世代育成事業の展開
  • 地域社会貢献の実施(子ども110番など)
  • 各種調査の実施等

生活衛生同業組合は、厚生労働大臣認可の法定団体です。

生衛組合は、クリーニング事業者の結集によって、より大きな効果を発揮できます。